絵日記ブログをはじめよう!イラスト(マンガ)を描くためのソフトおすすめ4選

思い立ったら何でもチャレンジウーマン、soboroです、こんにちは。

実は私「絵日記ブログ」始めたんです、それにまつわる色々を書いていこうと思います。

このページを見てくれているアナタは絵日記ブログを始めたいと思っているだろうと思うので説明不要かと思いますが

絵日記ブログってなんじゃらほいって方は

「ブログ村 絵日記」とか「人気ブログ 絵日記」とかで

検索するといいかも

■ブログにUPするイラスト、どうやって描こう?

さて、絵日記ブログを始めるにあたってまず悩むのがこちら

「どうやって絵を描いてUPしていこうかな」

なんだっていいんです、結局はどの方法で描いても

センスや才能がモノをいい、面白い絵日記・マンガを描く人は

どんな方法でもやっぱり面白いのですよね・・・弘法筆を選ばず

と、言ってしまったらそこでおしまいダァァァ!!

究極ですが、アナログ(紙に描いてスマホやスキャナで取り込み)や

「ペイント」で描いているという方もいらっしゃいます

が、やっぱり少しでも見栄え良く描きたい!

その1 Photoshop、Illustrator

言わずと知れたAdobeさんのお化けソフトです(すごいという意味でのおばけです)

フォトショップがフォトレタッチソフト、

イラストレーターがグラフィックデザインソフトとなります。

私も仕事で使用していますが、始めおなじような物かと思ったら全然操作感が違って戸惑った覚えが有ります。

絵日記ブログほどのイラスト製作には多少機能が多過ぎますが(あと価格も高いので)

プロ使用なので使いこなせば凄い作品ができそうです。

その2 CLIP STUDIO PAINT PRO

一昔前はマンガやイラストを描くというとSAIとかコミスタばかりでしたが

どちらも更新・販売を終了しています。

最近はコミスタ後継の「CLIPSTUDIO」が有名なんですね!Proなら5000円ほどで買えます。

思い立ってすぐダウンロード版を購入しました。

イラスト、マンガを描くように特化したソフトのようですね

ただ、ペイントソフト等使用の経験がないと最初は操作に戸惑うかもしれません。

私は基盤があったのですんなり入れましたが・・・

機能はイラストやマンガに関するものばかりで

慣れれば簡単に見栄えの良いイラストが描けることでしょう。

同人誌、商業誌を描くのでなければEXまでは不要かと思います。

その3 アイビスペイント

今やスマホ時代、このサイトも6~7割はスマホで見られているんですよー

それならイラストもスマホで描いちゃおう!と今シェアをぐんぐん伸ばしているのがこちら

「ibisペイント」というアプリだそうです。

ダウンロードして使ってみましたが細かな設定もでき、レイヤー機能もある。

上手な方はほんとに驚くほどのイラストが描けるようですが

小さい画面をポチポチ、ムーリー!!

大きめ画面のタブレットなどでタブレットペンで描いたら

液晶タブレットっぽく使えそうです

機能的にはこれで十分だな~

■オススメは「CLIP STUDIO PAINT PRO」

という訳で、私はCLIPSTUDIOを使っています。

まずはお試しで無料体験版が30日間使えますので

それを使ってみて購入もできますので安心です。

良い絵日記ライフを!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク