99%OFFクーポン!「#R_fashionista」に応募しましたが…結果(合否)?は楽天ファッショニスタ

■2017年6月某日、こんなメールが楽天アフィリエイト事務局から届きました。

「※特典あり※楽天ファッションを応援してくださる#R_fashionistaを募集します!」

#R_fashionistaとは?ファッションが大好きなブロガーが集まるコミュニティです!楽天市場でトレンドアイテムやお気に入りのアイテムを見つけて、オシャレがもっと楽しもう!
内容は

楽天ではファッションを愛する皆様を応援すべく
 #R_fashionista(アールファッショニスタ)
 というサービス昨年より提供しております。

これまで数回の募集を行っておりましたが、
 今月募集を再開いたしましたのでご案内です!

何、あーるふぁっしょにすたって。

毎月楽天市場のファッション対象アイテムが
50%OFF以上になるクーポンがプレゼントされます。

えーと、

ゴミ売りつけられて
紹介に困る未来しか見えない

暫く放置していました。

■初めはスルーするも「99%OFF」にみごと釣られる

が、ここにきて思い出し調べてみると

「99%OFF」というアホみたいなクーポンが出ていることもあるとか

なにそれ、すごくお得!

10,000円の物が100円で買えるの?
送料別途取られる罠だな!知ってる!

まあ登録だけならしてあげてもよくってよ
と手のひらクルーで申込むことに。

■#R_fashionista(アールファッショニスタ)応募資格、条件は?

実は#R_fashionista(アールファッショニスタ)申し込むのにも
応募資格をクリアしなければいけません。

下記条件をすべて満たしている方
 1)ファッションが好き
 2)ブログアカウントを持っていて楽天アフィリエイトランクがBランク以上
 3)特典で付与したクーポンを利用して購入した対象アイテムを身につけた状態のお写真、または自身で撮影されたオリジナル画像を添えて自身のブログで紹介できる
 4)3)の記事・投稿の楽天グループ内の二次利用を許可できる

■以前はインスタグラム3000ユーザー以上でも申込可能でした

費用対効果が悪かったのか
インスタから購入が付かなかったのか
3000ユーザーくらいでは対象が多すぎて大変な事になったのか

はわかりませんが

2017年11月現在ではブロガーかつ楽天アフィリエイトでBランク以上が条件となりました。




■楽天アフィリエイト料率ランク「Bランク」ってどれくらい稼いでいるの?

料率ランクの基準

確定売上額/月
 S 1億円以上
 A 1,000万円以上 1億円未満
 B 100万円以上 1,000万円未満
 C 5万円以上 100万円未満
 D 5万円未満

こんなかんじです、Bだと「100万円以上 1,000万円未満」ですね

えぇ~!100万円以上!無理!と怯みますが
これ「確定売上額」ですからね

ブロガーに入ってくる収入ではありません
「売れた金額」です

楽天市場は中には売上の50%報酬、なんて商品もあるそうですが

そういったものを狙わないと、まあほぼほぼ1%商品です。

という訳でブロガーの収入目安では月/1万円以上、という感じになるでしょうか

「何十万、何百万稼いでいます!」なんて
うそかほんとかわからないブロガーも多いですが
実際は1万円以上収入のあるアフィリエイターは数パーセントだとか…

■私、Bランクで申込資格があります。

何を隠そう私楽天アフィリエイト Bランクです
ギリッギリのBです、たまにCに落ちます。

申込資格がある月にサッサと申込してしまおうという事で
2017年10月30日に申請してみました。

■申込で書かされる項目

月間PVなど結構書かされますね

こどもの有無を問われるということは

少なからず子供服のショップクーポンもあるのでしょう。

■1週間程度では合否来ません

1週間経過、まったく音沙汰無しです。
しばらくおとなしく待てということですね

どこを見られているかはわかりませんが審査に時間がかかるのかもしれません

そもそも否認の場合は案内あるのか・・・?

そのあたりわかりません

■そもそも落ちるんじゃないか、受かるサイトって?

「ファッショニスタ」とあるだけあって
クーポンが出るのは楽天の服飾系ショップのみのようです。

そもそも普段からファッション紹介していないブログだと落とされる可能性あるかもしれません。

人気ブロガー(インスタグラマー)であったり、いわゆるインフルエンサーといわれる人のような
人物重視といったところでしょうか。

結構厳しめじゃない?!

■自サイトの属性は?

ブログカテゴリ◎ファッション
 着画◎あり
 ランク○B 安定したPV有

もうこれバッチリじゃない?

ただファッションといっても

「大人ゴスロリファッション限定」みたいな
超狭い市場で活動しているので(あくまで例ですよ)

クーポン配ってくれる店舗と扱いジャンルが
合致し無ければ無残に落とされる可能性もあるわけです

楽天ファッショニスタへの道は険しそうです…
厳しいかな、動きがあれば報告します。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク