【2017年9月】実録!アドセンス承認の為に私が実践した6つの方法

嘘かほんとか巷にはアドセンスに受かる方法というものが出回っています

その中で私が実践したものしなかったもの、
アドセンス承認されたサイトを例に紹介していきます。

受かった時の状況・日数はこちらの記事で紹介しています

まずは独自ドメインでサイトを用意します
2017年10月現在、独自ドメインからでないと申請ができなくなりましたので
最低条件ですね

その1 毎日更新しよう!記事数や運営期間は関係ない?

申請時 開設から 8日目 8記事
承認時 開設から 20日目 16記事

割と少ない記事数で通りました
これより少ない記事でも通っているサイトもありますので
記事数やそして開設からの期間はそこまで重要視されていない?

それよりも「コンスタントに更新されているか」が大切かなと感じました

今回このブログは「1日1更新」を目標に承認が降りるまでは毎日更新を意識しました。

というのもこことは別のサイトBをこちらより前に申請を出していましたが
「審査しています、3日ほどで~」の段階から2週間ほどGoogleからの音沙汰がなく
途中で毎日更新を諦めてしまいました。

その後3日空いたくらいの所で「非承認」のメール

これは「ちゃんと更新しているか」を見られているのではないでしょうか
もともと開設から数年規模の記事数もアクセスも多いサイトであれば
価値があると評価され、定期的な更新は必要ないのかもしれませんが
駆け出しの始めて1か月未満のサイトなんて
「これからちゃんと更新してくれるか」が重要なのは当たり前ですよね

1日、2日空いても大丈夫でしたが
承認されるまでは出来る限り毎日更新しましょう!

その2 文字数は1000文字以上

これは意識して実践しました

当ブログより開設期間も長く記事も多い、毎日更新していた
別のサイトAを申請に出しましたが
1記事100文字程度でしたので門前払いでした。(自動非承認メール?)

ですので今回は1000文字以上を意識して記事を書くようにしました。

こちらより少ない文字数でも承認したという例も見かけますが
確実に合格していく為、なるべく沢山書くのが吉です。

その3 プライバシーポリシーを作ろう


このページですね

承認後でもいいという声もありましたが作ってみましたい
内容は転載を許可している他サイトからのコピペで大丈夫でした。

その4 メールフォームをつくろう


このページです

メールアドレスの記載だけでも良しとするところもありますが
私はフォームにしました

その5 プロフィールやサイト説明ページをつくろう

重要度は低そうですがプロフィールとサイト説明も入れてみました

その6 画像はフリー画像や自分で撮影した写真を使用

これは重要だと思います

6つで無事承認を頂きました!

これから申請、という方の参考になればうれしいです。

頑張ってくださいね

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク